「三沢タイムズオリジナルほっき丼」レシピ!

三沢タイムズ:2017年11月24日

ほっきのシーズン到来!

今回は、三沢タイムズオリジナル「ほっき丼」レシピを作ってみました!
お店で食べるのもいいけれど、自分でつくるほっき料理なら、たっぷりほっき貝を堪能できるはず。ぜひぜひ作ってみてくださいね!

今回考案した三沢タイムズオリジナル「ほっき丼」は2つ!!
【ほっきトロロゴハン丼】【ほっきサラダ丼】

副菜も張り切って作ってみました!どれもヘルシー&カンタンです!
【ほっき酢味噌和え】【ほっきマリネ】【ほっき豆乳チャウダー】

☆ほっき貝をさばいたことがないという方は、三沢市観光協会に簡単にできる動画が紹介されているので、参考にして挑戦してみてくださーい!
→三沢市観光協会「北寄貝紹介ページ」

hokkirecepi01

ほっきご飯の上に長芋とろろと温泉たまごをのせて、豪快に食べるほっき丼です。

このほっき丼の特徴は、しらたきを使うことでご飯の量を減らしてヘルシーに。ごぼう茶を使うことで出汁いらずですよ。ごぼうの甘~い香りが漂います。

【ほっきトロロゴハン丼】(3~4人分)所要時間:20分(炊飯時間含まず)

ほっき貝 6個
しょうが 一かけ
ごぼう茶 2つかみ位
にんじん  1/4本
油揚げ   1/2枚
干ししいたけ 2枚

しょうゆ 大さじ2.5
みりん  大さじ2.5

お米   2合
しらたき 120g
出汁or水 約350cc

やませながいも 3~4袋(80g)
(もしくは長芋すりおろし 適宜)
小ネギ 適宜
温泉卵  3~4個


1. お米は研いで浸水させておきます。(30分~1時間くらい)

2. 干ししいたけを水にいれて戻します。

3. しらたきをゆでて臭みを取ります。ゆであがったらお米の粒くらいにこまかく刻みます。

4. ほっき貝は食べやすい大きさに、しょうが、にんじん、戻した干ししいたけ、油揚げは千切りにします。

5. 小さい鍋にしょうゆ、みりん、干ししいたけを戻した水を入れ、火にかけます。沸騰したら、しょうがとほっき貝を入れさっと火を入れます。
すぐにざるにあけて、具と汁を別にします。この汁は冷まします。

6. 炊飯器にお米と冷ましたしらたきを入れ、4の汁とだし汁or水を2合の目盛りよりちょっと少なめに合わせて入れ、さっと全体を混ぜます。
(だし汁or水は目盛優先で余っても大丈夫です)

ごぼう茶をそのままばさーっと!
ごぼう茶をそのままばさーっと!

7. ほっき貝以外の材料を、お米の上に入れて炊飯します。
今回のごぼう茶はGrowthの青森ごぼう茶を使いました。香ばしいごぼうの香りが漂います。
炊けたら、ほっき貝の身以外を入れて底からさっくり混ぜます。

8. ごはんをどんぶりに盛り付け、長芋とろろをかけます。
画像の「やませながいも」は便利な冷凍とろろ! 手を汚す手間なく簡単にとろろが食べられる優れもの!→「やませながいも」についてはこちら!

パックからにゅるにゅる出すだけで超便利!
パックからにゅるにゅる出すだけで超便利!

9. ほっきを並べ、小ネギを散らし、温泉卵を盛り付けてできあがり。
お好みでだし醤油をかけて召し上がれ♪


∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪


hokkirecepi05

回転寿司の「ほっき貝サラダ」美味しいですよねー。お店にほっき貝サラダ丼があっても不思議ではない美味しさです。手作りしてたっぷり食べちゃいましょう。

この「ほっき貝サラダ」の特徴は、ヨーグルトを使うところ。マヨネーズ&ヨーグルトなのでヘルシー☆しつこくなく、たっぷり食べられますよ。

水きりヨーグルトは、ザルにキッチンペーパーを敷いた上にプレーンヨーグルトを入れて、冷蔵庫で1晩おくとできます。もちろん水きりしなくてもOK。

【ほっきサラダ丼】(2人分)所要時間:15分(ヨーグルトの水切り時間含まず)

ほっき貝 3個
きゅうり 大さじ2
長ねぎ 大さじ1
パプリカ(黄・赤) 各大さじ2

☆マヨネーズ 大さじ1.5
☆水抜きヨーグルト 大さじ1.5
☆塩・こしょう  適宜

ごはんor酢飯 2膳分
水菜 適宜
やませながいも 2個
(もしくは長芋すりおろし 適宜)
海苔 適宜


1. ほっき貝は沸騰したお湯でさっとゆで、食べやすい大きさに切ります。

2. きゅうり、長ねぎ、パプリカ、ほっき貝、☆を混ぜ合わせ、ほっきサラダを作ります。

hokkirecepi07

3. どんぶりにごはんを盛り付け、長芋とろろをかけます。→「やませながいも」についてはこちら!

こちらもにゅるにゅるパックから出すだけで簡単!「やませながいも」
こちらもにゅるにゅるパックから出すだけで簡単!また登場「やませながいも」

4. 水菜、ほっきサラダを盛り付け、海苔をのせてできあがり。わさび醤油をかけて召し上がれ。


∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪


hokkirecepi09

この時期スーパーに出始める、春の味覚「あさつき」を使ってみました。さっぱりとした箸休めに。

【ほっき酢味噌和え】(2~3人分)所要時間:15分

ほっき貝 4個
あさつき 100g

☆味噌 大さじ2
☆酢  大さじ1
☆砂糖 大さじ1

1. あさつきはよく洗い、沸騰したお湯に塩(分量外)を入れでさっとゆで、冷水に取ります。水気をしぼり、食べやすい大きさに切ります。

2. ほっき貝は食べやすい大きさに切ります。

3. 調味料を合わせ、その他の材料を混ぜ合わせます。少しおいて味をなじませます。

※冷蔵庫に入れておいて、食べる直前に出すとおいしいです。
※調味料をごま油(大さじ1)、塩(小さじ1/2)、ごま(少々)にしてもナムル風で美味しいです。


∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪


hokkirecepi08

こちらも春野菜「新たまねぎ」を使って、春らしい一品。カラフルなカラーで楽しい食卓に♪

【ほっきマリネ】(2~3人分)所要時間:15分

ほっき貝 4個
新たまねぎ 1/4個
パプリカ(黄・赤) 各1/4個

☆オリーブオイル 80cc
☆酢 50cc
☆塩 小さじ1/2
☆こしょう 適宜
☆砂糖 小さじ1/2


1. 新玉ねぎをタテ薄切りにし、水にさらして水をよく切ります。

2. パプリカはタテ薄切りにします。

3. ほっき貝は沸騰したお湯にさっとくぐらせ、冷水に取ります。すぐに水気を切ります。食べやすい大きさに切ります。

4. ボールに調味料を泡立て器でよく混ぜ合わせ、その他の材料を混ぜ合わせます。少しおいて味をなじませます。

※冷蔵庫に入れておいて、食べる直前に出すとおいしいです。
※きゅうりやにんじんなど、お好みの野菜でマリネするのもおいしいです。


∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪


hokkirecepi10

ゴロゴロ野菜とゴロゴロほっき貝で贅沢に♪豆乳のほっこりスープ。

【ほっき豆乳チャウダー】(4人分)所要時間:15分(煮る時間含まず)

ほっき貝 6個
たまねぎ 1個
にんじん 1/3本
じゃがいも 2個
ベーコン 100g

豆乳or牛乳 600cc
ブイヨンorコンソメ 2個くらい
塩・こしょう 適宜


1. ほっき貝は食べやすい大きさに切っておきます。

2. 野菜は1cm角くらいの角切りにします。ベーコンも1cm幅で切ります。

3. ほっき以外の材料を鍋に入れ、ひたひたの水を入れて約15分くらいやわらかくなるまで煮ます。

4. やわらかくなったら、ブイヨンorコンソメを入れて溶かします。

5. ほっき貝を入れて、ちょっと色が変わったら、豆乳or牛乳を入れて温めます。

6. 塩・こしょうで調味します。

※豆乳or牛乳は沸騰させないように注意してください。
※油を使って炒めないのでヘルシーです。
※野菜の量はゴロゴロになるように調整してください。


いかがでしたか?ほっきは栄養豊富で元気になれる食材です。忙しい日々を送っている方はぜひ作ってみて!(いや、作ってもらって♪笑)

「やませながいも」information
「やませながいも」とは、南部地方でじっくり育つ、きめ細やかで真っ白なブランドながいも。
その長芋を瞬間冷凍した「冷凍とろろ」が出来上がりました。単身赴任のお父さんや遠方のお友達、ご親戚、皮むくのが面倒くさいけど長芋食べたい方へおすすめです。


« 前の記事: を読む